DTPデザイナー(名刺・チラシ)のつぶやき

DTP/WEBデザイナーとして活動しています♪ 日記というよりはDTP/WEBに関する実用的な情報を 書いていきたいなぁと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

googleのPicasa(ピカサ)写真管理コンテンツ

googleの写真管理コンテンツのご紹介。

画像(写真)は容量が大きい為、ローカルディスクの容量を食ってしまうのが悩み方必見です。
画像の圧縮はいちいち解凍するものめんどくさいしできれば圧縮せず保存したものです。
またデザイナーとして画像を扱う人は、元画像を編集して上書きしちゃったって事はないでしょうか?
そんな問題を解決してくれそうなのがgoogleのPicasa
(ピカサ)というサービスです。

単純に画像のバックアップ領域としてだけではなく
簡単な画像の編集・補正ができるところも魅力の一つ。
私のいいなっと思ったポイントとして
画像のリサイズって以外とできないソフトがあったりするんですが
Picasaはできます!
赤目除去や自動補正機能があるのも画像編集に強くない方にはうれしいと思います。

ぜひチェキッて見てください。

aaaa.jpg

Picasa(ピカサ)
http://picasaweb.google.com/

スポンサーサイト

携帯メールアドレスの覚書

DTPとはあまり関係ないですが、WEB開発で携帯メールアドレスに送信する機能を追加したい。
携帯メールアドレスのパターンを調べてみました。

■DoCoMo (ドコモ)
・docomo.ne.jp

■Softbank(ソフトバンク)
・softbank.ne.jp
・d.vodafone.ne.jp
・h.vodafone.ne.jp
・t.vodafone.ne.jp
・c.vodafone.ne.jp
・r.vodafone.ne.jp
・k.vodafone.ne.jp
・n.vodafone.ne.jp
・s.vodafone.ne.jp
・q.vodafone.ne.jp

■AU
・ezweb.ne.jp

■WELLCOM
・pdx.ne.jp

旧サービスなどの少数メールアドレスも存在するがメジャーどころはこれくらい抑えていればいいのではないでしょうか?

印刷方式の選択・説明 「オンデマンド・オフセット」悩み中の方へ!

「色々な印刷方式があって何を選択していいのか分からない。」
「一番安い印刷方法は?」
「印刷屋さんの選び方がわからない。」

今回は名刺を印刷するということに特化し説明します。
印刷の用途「チラシ」「ポスター」「封筒」のよって
印刷の選択方法は変ってきます。

■印刷の種類

1.インクジェット・レーザープリント出力
家庭用・オフィス用のプリンターを利用しての出力
高解像度のインクジェットプリンターが安価購入できるので
名詞用インクジェット専用用紙を利用して名刺を作成している方を多いと思う。
納期・データの変更もご家庭・オフィス内で完結するので即時対応が可能です。
最大の問題点は自分で作る作業工数に加えて費用が高いということ。
名刺用インクジェット専用用紙、印刷インクコストはとても高価である。
また多くの枚数になればなるほど金額的にパフォーマンスが悪くなる。
ロット数(印刷枚数)が多い場合は圧倒的にオフセット印刷がお得になるが
名刺の場合は印刷面積が少ないので数千程度のロット数であれば
オンデマンド印刷もオフセット印刷も大差は生じないように感じます。
以下にそれぞれの特徴を記載します。


1.オンデマンド印刷
「オンデマンド」という名の通り印刷納期が比較的短縮できる印刷方式
コピー機・プリンターのような感覚でPC端末からオンデマンド印刷機に
データを送信することで印刷する。
オフセットの版下を作る必要が無いのでデータから直結で印刷できるという
観点からは納期が短縮できる。
ですが一枚あたりの単価は高くなり枚数が増えれば増えるほどオフセットが有利となる。
印刷の粒度だが、一般的なオンデマンド・オフセットを比べた際は
やはり差縮まりつつはあるもののまだまだオフセットのが高品質である。
また特徴としてインクにテカリが生じることがあるようだ。


3.オフセット印刷
古くからある方式で版下をつくりいわゆる版画のように印刷していく方式です。
版と印刷用紙が直接設置しない為、オフセット印刷と呼ばれている。
上記の印刷方法に比べ版を作成する必要があり小ロットでは枚数単価が高くなってしまうが
印刷コストが非常に安価で済むため、ロット数の増大とともに
枚数単価が安くなっていく。
また校正(実際の仕上がりを確認するのにも)版下の作成が必要なので費用がかかる場合がほとんどである。
品質はデジタル印刷に比べても非常に安定して高品質である。

テーマ:仕事と資格 - ジャンル:就職・お仕事

名刺の字体

名刺に使われる字体について

日本語の字体は大きくゴシック体・明朝体に分けられるのはご存知だと思います。

ゴシック体の代表的なものに
角ゴシック・新ゴ・ヒラギノ丸ゴシック
明朝体は
明朝・リュウミン・ヒラギノ明朝
などなどがあります。
(OSに入っていない場合はフォントを購入するか
フリーフォントをインストールする必要があります。)
ヒラギノはMAC OSに使用されていると思います。

名刺は
①団体名・会社名・ロゴ部
②氏名部
③所在地・連絡先部
の三つに大別されると思います。

名刺の英語表記について

英文での会社表記をまとめてみました。
多国籍企業・商社など海外との取引・関連がある業務は
名刺にも英語表記を記載されるところが多いですよね!
表面を日本語表記
裏面を英語表記
が一般的です。

■会社表記

□株式会社/有限会社
[英] Company Limited   略表記 【Co.,Ltd.】
[米] Corporation  略表記 【Corp.】
[米] Incorporated  略表記 【Inc.】

□合名会社
General Partnership  略表記 【Corp.】

□合資会社
Limited Partnership  略表記 【Corp.】


■役職名

□代表取締役社長
President
CEO
Chief Executive Officer

□本部長
General Manager
Directer

□代表取締役
Managing Directer[英]
CEO[米]
Chief Executive Officer

□部長
General Manager
Vice President

□取締役
Directer

□次長
Deputy Manager
Deputy Directer
Assistant General Manager

□専務取締役 [日本特有の役職]
Executive Vice President
Executive Directer
Senior Vice President

□課長
Manager
Section Chief
Chief Of Section

□常務取締役[日本の役職]
Senior Vice President
Managing Directer
Exective Managing Directer

□係長
Manager
Subsection Chief
Senior Staff

□役員・取締役
Directer

□主任
Assistant Manager
Senior Staff

□会長
Chairman
CEO : Chief Executive Officer

□顧問
Adviser

□監査役
Auditer

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。